代表者ごあいさつ

  • 薮田 潔(ヤブタ キヨシ)
  • 趣味・・仕事、旅行、スノーボード

潟Aルテックの防滑施工担当として長年防滑施工に携わってきました。4−5年前までは耐久性のある滑り止め対策や階段の段差識別対策なんて、大手鉄道会社くらいにしかニーズがなく、施工のほとんどが鉄道駅の夜間工事でした。 

しかし、2−3年前くらいから業種問わず、防滑対策や段差識別対策の仕事が増加してきました。増えてきた一つの理由としては、平成23年3月31日に告示されたバリアフリー法の改定内容です。そのくくりの中で防滑対策や段差識別対策も対象となり、10年後の義務化に向けて各鉄道会社や、公共施設、商業施設での対策工事がかなり増加するようになってきました。加えて、無溶剤の防滑材料はその特性から匂いもないため、学校や病院、食品工場での滑り止め対策材料としても使用されることが増え、材料自体の認知度も非常に高まってきました。一般家庭においても、介護保険適用の住宅改修が可能であるため、全国的に施工量が増えてきました。 

潟Aルテックだけでは対応が追い付かず、都道府県各地に販売代理店や施工代理店を育成する必要があると同時に、中小規模の防滑工事などにまで十分に対応できなかった案件も多く、それらをすべて対応できるように関東域の施工代理店として独立することとなりました。 

ありとあらゆる箇所での防滑工事や無理難題を乗り越えながら得た長年の経験をもとに、これから先もずっと安全・安心の社会の構築に貢献していきたいと思っています。

 

転倒事故を少しでも減らせるように。

どこを歩いても安心して歩ける街にしていくためのサポートをさせていただきます。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

▲このページのトップに戻る