ES縞鋼板.jpg

工場やビルにおける縞鋼板の階段、広幅(50o幅以上)の滑り止めラインや段差識別にはアルテック社製の

「ラージエリアES(着色)」タイプを使用しています。「ラージエリアES(着色)」は滑り止めテープ以上の

滑り止め効果を発揮するだけでなく、様々な下地に接着し、施工後も容易に剥がれることはありません。

また、他の樹脂や塗料と違い、無溶剤のため臭気を発せず、食品工場における耐久性の高い防滑材料

として絶大な支持を受けています。

ラージエリアES 製品特長

ラージエリア着色 製品.jpg

「ラージエリアES(着色)」

無溶剤、無臭。食品工場などの臭気NGエリアに最適です。

・耐久性に優れる。UV(紫外線)による劣化や変色が起こらない。

・抜群の防滑性。施工部位に応じてグリップ力を変えることが可能。

・硬化が早い。施工後2時間で歩行可能です。

ラージエリアES(着色) 施工実績

ES着色ライン1.jpg

縞鋼板階段滑り止め工事

屋外や、水、油を多く使用する工場などでの縞鋼板の階段に最適な施工です。滑り止めだけでなく、階段踏面全体のリフォームや、錆からの浸食も防ぎます。施工時に下地を乾かすことができるような場所であればどこでも施工が可能です。

ES着色ライン2.jpg

50o幅以上滑り止めライン

規定で絵50o幅以上での段差視認(滑り止め)ラインが必要な場所には最適です。「オールグリップハード」に比べると耐久性(耐摩耗性)は劣りますが、ニーズに沿った施工が可能です。

ES着色ライン3.jpg

鉄道ホーム先端タイル

カッティングシートや塗料では、容易に剥げたり摩耗していた箇所への施工に最適です。耐摩耗性も高く、耐候性もあるので長期的に防滑ラインの対策が可能です。

▲このページのトップに戻る